屋形船でイベントを開催する際に気を付けたい事

イベントを開催する場合は貸切の予約を行いましょう

結婚式の二次会や法事、同窓会や花火鑑賞会、納涼会や歓送迎会などで屋形船を利用する場合は貸切船の予約をまずは行ってください。
乗合船は出航時間とコースが決まっており、また他の利用者と一緒に船に乗りますが、貸切船であれば顔見知りのメンバーしか乗りません。
そのため、職場の宴会や親せきが集まるような食事会などで船を貸し切るケースが沢山ありますし、船会社によって貸切可能な定員や人数が異なります。
数名程度利用出来るプランを始め、80名近くを乗せられる大型船もあるので、人数に合わせてプランを選んでみて下さい。
船会社によっては最初からプラン内容や出航時間が決定されている事がありますが、中には出航時間や日程などを好きなように決定できるケースもあるなど、柔軟な対応をしてくれる船会社もあります。

もし悪天候になった場合の対処法について

基本的に屋形船には屋根があるので雨風に関しては問題がありませんが、台風などの悪天候になってしまうと止むを得ず出航出来ない事があります。
その他にも事前に花火鑑賞プランの予約をしていても、雨の影響で花火大会が延期になってしまえば中止になるケースもあります。
数か月前から同窓会や宴会の予定をしていても、悪天候になってしまえば出航が出来なくなってしまう為、イベントを開催する幹事さんは事前に対処法を考えておかなければなりません。
仕事が終わった後に宴会が始まる場合は天気が悪いという理由で中止になっても混乱が起きませんが、色々な方面からメンバーが集まってくる同窓会であれば、突然中止になっただけで貴重な機会が失われてしまいます。
それぞれの運営会社は当日の天候を見て、もし出航出来ない場合は中止の連絡をしてくれるので、もし連絡を受けた場合は人数分の同窓会を開けるお店の利用を検討してみて下さい。
出航場所周辺について調べてみると大型店やホテルのバイキングが見つかりますし、このような場所であれば大人数であっても比較的入りやすくなっています。
運営会社によっては料亭を兼ねているケースがありますが、そのような運営会社を利用している場合は出航できない場合になると、料亭での宴会に代えてくれる事もあります。
同窓会であれば当日に宴会をしたいと考えますが、悪天候の事を考えれば料亭も兼ねている運営会社の屋形船を利用した方が賢明です。

船内で盛り上げるにはどうすれば良いか

屋形船で宴会を行う機会は中々ありませんが、もしこれから宴会を行う場合は久しぶりに集まる仲間達や大切な取引先の方の為にも、盛り上げる準備をしておかなければなりません。
出航してしまうと様々な道具を調達する事が不可能なので、場を盛り上げる為に道具の事前準備をしておきましょう。
カラオケを楽しみたい場合はカラオケが設置されているかのチェックを行ったり、ゲームを楽しみたい場合はビンゴカードなどを持っていって下さい。
船会社によっては芸人さんや芸者さんを手配してくれる事もありますし、またバイオリン奏者や和楽器のライブを行ってくれる事もあるので、もし必要だと思う場合は船会社のスタッフと相談をしてみて下さい。

船によっては飲食物を持ち込めます

運営会社は色々なプランを提供しているので、宴会の目的やイベントの種類、また季節に合わせてプランを検討してみて下さい。
フレンチコースや焼き肉プランなども用意されているので若い方にもピッタリですし、中には飲食物を船内へ持ち込んでも問題がない屋形船もあります。
もし誕生日会を開催する場合はバスデーケーキを持ってくると良いですし、お祝い事であれば値段が高いシャンパンを持ってくるなど、事前に飲食物についての選定もしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA